利島について

伊豆諸島で一番小さな
ヤブツバキが咲き誇る美しい島。

利島について

東京から約140km離れた利島。
島の周囲約8km。ぽってりとした円錐形の小さな島です。
冬には約20万本の椿の花が島全体に咲き誇ります。
近年では御蔵島から引っ越しをしたミナミバンドウイルカが群れで暮らし、ドルフィンスイムも可能になりました。

利島-海の魅力-

島周りは断崖絶壁に囲まれ、港は北に2箇所のみ。
近年では、島周辺にミナミバンドウイルカが21頭(2020年現在)住み着いており、人気アクティビティ・ドルフィンスイムでも有名な島になりました。

利島はスキューバダイビングもドリフトスタイルで海を楽しむことができます。
大型回遊魚が見られるワイドな海中世界が広がっています。
運が良ければダイビング中にイルカが来てくれるかもしれません。

利島の産業は椿と並び、漁業が盛んで多くの釣り人の来島者も多いそうです。
利島周辺は非常に潮のの流れが速いため、魚介類は身がしまり、サイズが大きいことも特徴です。

利島-島の魅力-

利島は円錐形の形が特徴的な、伊豆諸島の中で一番小さな島です。
ジェット船を使用すると約2時間30分というアクセスの良さで日帰りも可能です。
実は椿の生産量は日本一で、島の80%、約20万本のヤブツバキで覆われ、冬になる赤い花が島全体を彩ります。

島内には殆ど平地がなく、急な坂道と細い路地が多いです。
港がある北の里にほとんどの住民が住居しており、南側は椿畑か原野しかありません。
街中には街頭も少なく、天気の良い日はお宿から少し歩くと満天の星空を一望できます。

利島の象徴でもある宮塚山は円錐形で美しいピラミット型です。
標高は508メートルとどなたでも気軽に登頂することができる山です。
山頂付近に展望台が設置されており、天気の良い日は伊豆大島、伊豆半島、そして富士山まで望むことができます。

利島-お宿紹介-

かねに荘

お宿周辺は街灯も少なく、少し歩くと満天の星空が。

【 施設 】
全和室
各部屋テレビ、エアコン完備
お風呂2箇所
共用冷蔵庫あり
Wi-Fi完備

【 アメニティー 】
シャンプー、リンス、ボディーソープ

利島ドルフィンスイムツアー
アクセス抜群な東京の島。
島時間をのんびり過ごしたい方、利島に行きましょう
>> 利島ドルフィンスイムツアーはこちら

お気軽にお問い合わせください!