ケア・フォー・チルドレン(CFC)

Care for Children

子どもを守る!応急救護法

小さな子供の命を助ける、乳児から小児対応の応急救護コースです。
好奇心旺盛、活発な子供たちを守るのは私たちの務めです。活発で好奇心旺盛な子供たちは常に危険にさらされています。しかし、緊急事態が発生した時、対応できる人は少ないのが現状です。大切な、小さな命を守るために私たちがいつでも守ってあげられるようにする事が必要です。

どんなコース?

小さな体の子供たちにトラブルはつきものです。
このケアフォーチルドレン(CFC)コースでは子供に対する心臓マッサージや人工呼吸などの応急救護をはじめ、日常のケガなどへの対応まで身につける事ができます。
小さな子供への応急救護は大人に対する方法とは違います。大人より体が小さいので同じ方法で心臓マッサージをすると逆効果になることもあります。しかし、子供に対する応急救護の仕方を知っている人はほとんどいません。大人よりも一刻を争い、大人よりも蘇生する確率が高い子供たちを守る方法を知るのは大人の義務!
このコースで小さな命を助ける方法を身につけましょう!

TrueNorthのEFR講習なら…

  • 1.1人でも参加可能
  • 2.多数のインストラクター在中で、講習日程はご希望通りにスケジューリング可能
  • 3.AED(自動体外式除細動器)の使用方法も学べ、実際に役に立つスキルを身に着けられる
  • 4.練習用人形を複数体所持しているため、受講人数が多くてもスムーズな講習を開催
  • 5.専門家と同じ手順の本物の応急救護を身に着けられる
  • 6.講習後も知識やスキルを復習するコースを開催しているので資格取得後も安心

コースの詳細と料金

子どもへの応急救護法を身に着けよう!

コース料金>>>  ¥15,000(税別)

○コース料金に含まれているもの
講習料、教材代、バリアキット代
講習キットレンタル代(心肺蘇生法練習用人形、AED、ファーストエイドキット)
Cカード申請料
講習内容
緊急時の応急救護≪1次ケア≫ すぐに生命にかかわる緊急事態に対応するための手順と技術を学びます。
  1. ① 現状把握、安全確認≪現場の評価≫
    緊急事態の現場には危険がひそんでいます。自分の身を守るために、まずは何が起きているのかを冷静に判断することが必要です。
  2. ② 感染症から身を守る≪バリアの使用≫
    応急救護では血液感染などのリスクもあります。ここでは自分の身を感染症から身を守る方法を学びます。
  3. ③ 要救助者の状態の確認≪1次評価≫
    意識はあるか?呼吸があるか?要救助者が今どの状態なのかを確認します。
  4. ④ 小児に対する心臓マッサージとレスキュー呼吸の組み合わせ≪小児へのCPR≫
    小児に対する心臓マッサージのやり方を学び、レスキュー呼吸と組み合わせて実際の緊急事態で使用できるスキルを身に着けます。
  5. ⑤ 乳児に対する心臓マッサージとレスキュー呼吸の組み合わせ≪乳児へのCPR≫
    乳児に対する心臓マッサージのやり方を学び、レスキュー呼吸と組み合わせて実際の緊急事態で使用できるスキルを身に着けます。
  6. ⑥ 出血を抑える≪激しい出血の管理≫
    正しい止血の方法を学び、出血を伴う緊急事態にそなえます。
  7. ⑦ 出血などによる体の機能不全への対処≪ショックの管理≫
    血圧が下がり体の機能が低下している人への対処方法を学びます。
  8. ⑧ 脊髄のケガへの配慮≪脊髄損傷の管理
    脊髄を傷つけてしまっている可能性がある人への対処を学びます。
  9. ⑨ 喉が詰まってしまった小児への対処≪気道閉塞で意識のある子供への対応≫
    喉に物が詰まった状態の子供に対する応急救護を学びます。
  10. ⑩ 物が喉に詰まった乳児への対処≪気道閉塞で意識のある乳児への対応≫
    喉に物が詰まった状態の乳児に対する応急救護を学びます。
  11. ⑪ 心臓が正しい動きをしていないときに≪AED(自動体外式除細動器)の使用方法≫
    心拍が正常な動きをしていないときに役立つAED。このコースでは使用方法から使用する意味まで解説します。
  12. ⑫ ケガの位置を把握する≪ケガの評価≫
    ケガの位置と種類を確認する方法を身に着けます。
  13. ⑬ 健康な状態かを確認する≪病気の評価≫
    健康な状態が何かを知り、要救助者が健康な状態なのかを確認する方法を学びます。
  14. ⑭ 包帯の正しい巻き方≪包帯の使用方法≫
    包帯や三角巾の使い方などを身に着けます。

団体でのコース開催も可能!

学校、サークル、法人など団体でのコース開催も承っております。人数により出張講習も可能ですのでご相談ください。

参加条件なし
必要日数1日間

講習の流れ

  1. Step1 無料説明会へ参加 詳しく 
    • 所要時間は、30分~1時間程度
    • 電話やメールでも相談OK!
    • 説明会は毎日開催!

    まずは説明会にご参加下さい!
    ケアフォーチルドレンの資格がどんなものなのか、当店での資格取得方法についてなど、資料と映像を使い詳しくご案内をさせて頂きます。疑問や不安な点などお気軽にご相談下さい。
    ※混雑時はご案内が遅れてしまう場合がありますので、事前にお電話かメールで何時頃ご来店されるか事前にご予約頂けるとスムーズです。

  2. Step2 お申し込み・オリエンテーション 詳しく 
    • 所要時間は30分〜1時間程度

    お申込書のご記入、コース料金のお支払い、スケジュール相談をさせて頂きます。お申し込みの際は、資格をいつ頃までに取得したいなどお気軽にご相談下さい。ご希望日で講習できるようスケジューリングさせて頂きます。

  3. Step3 DVD閲覧 詳しく 

    まずはDVDを見てこのコースの概要とコースの内容をより身に着けるためのヒントを確認しましょう。わかりやすい映像と説明で、コースの内容を把握します。

  4. Step4 学科講習 詳しく 
    • 2時間程度
    • まずは応急救護の知識を身につけよう!

    インストラクターが丁寧にわかりやすく、楽しく講習を行います。
    固くなる必要はありません。リラックスし、楽しく講習をすることで効率よく身につきますよ!

  5. Step5 実技講習 詳しく 
    • 3時間程度

    実際の応急救護で使用するスキルを専用の人形を使用し、練習を行います。
    インストラクターがお手本を見せ、説明をしながらスキルを教えます。苦手なスキルがあっても納得するまで練習をすることができます。

  6. Step6 テスト 詳しく 
    • 3時間程度

    最後に、それまで習ってきた事がしっかり身についているか筆記テストを行います。
    間違えてしまったところはインストラクターがわかりやすく解説いたします。

  7. Step7 Cカード申請 詳しく 
    • おめでとうございます!応急救護のスペシャリストへ!

    Cカード申請書に署名をすれば、晴れてあなたも応急救護のスペシャリストです!
    Cカードは10日~2週間ほどで当店に届きますので、後日お渡しとなります。

無料説明会開催中! お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

子供への応急救護コースを同時受講で講習料がお得に!

子供への応急救護コースを同時受講すると、通常¥30,000(税別)のコース料金が¥5,000OFFに!子供への応急救護の仕方は大人に対するものと全然違うので、同時受講がおすすめ!

応急救護を忘れないために…
アップデートコース
開催中!!

せっかく覚えた応急救護の知識とスキルも放っておくとどんどん忘れていきます。
最低2年に1度は知識とスキルを思い出すためにも資格をアップデートしましょう!

アップデートコース料金 >>¥10,000 (税込)

○料金に含まれているもの
講習料、バリアキット代
講習キットレンタル代(心肺蘇生法練習用人形、AED、ファーストエイドキット)
Cカード申請料
×料金に含まれていないもの
教材(お持ちでなかったり、教材が以前の講習以降新しいものに変わっている場合は別途お買い求めください)

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!