PADI上級・マスターフリーダイバーコース

PADI freediver senior course

プロレベルを目指そう!

安全管理、バディサポート、自身のスキルと知識もプロレベルのフリーダイバーに。
いままで学んできた経験を活かしながら、各々のトレーニング課題をみつめながら、 PADIフリーダイバーコース最高峰のレベル達成にチャレンジしていきましょう!

コース詳細

学科+テスト+プール+海洋実習

コース料金 >>  ¥74,000(税別)

○コース料金に含まれているもの
学科・プール・海洋講習料、プール施設使用料、海洋施設使用料、講習中のウエイト使用料、当店からプール・海洋実習地までの交通費・海洋往復ツアー代、学科教材代、認定カード申請料、保険料
×コース料金に含まれないもの
追加トレーニング代 器材をお持ちでない方は、各種レンタル器材代
・マスク  ¥500(税別)
・スノーケル  ¥500(税別)
・フィン  ¥500(税別)
・ブーツ  ¥500(税別)
・ウェットスーツ ¥2000(税別)
・ラニヤード ¥2000(税別)
※ラニヤードとは・・・潜降ロープと身体を繋ぐ安全ロープです。フリーダイビング海洋種目を行う際の必須器材です。
△推奨器材
・ネックウエイト (¥278)
・モノフィン (¥2000)
・リキッドゴーグル(レンタルはございません)
・ノーズクリップ(レンタルはございません)
>>ご購入はこちらから

※レンタルが必要な器材とサイズ(身長・体重・足のサイズ)を事前にご連絡ください
※フィンの指定はありませんが、スキンダイビングに適した「フルフットタイプ」のフィンを推奨します。
ラニヤード
プライベートレッスンをご希望の方

完全プライベート(マンツーマンレッスン)となります。リクエスト日程にて受付けます。
プール講習+¥15,000   海洋講習+¥30,000

集合時間True North浦安店、もしくは開催プール(スケジュールにより異なる)
主な講習開催場所学科講習:TrueNorth浦安店
プール講習:浦安店近郊の室内プール
海洋講習:伊豆・ビーチダイビングポイント(田子、獅子浜、大瀬崎など)
参加前条件・満15歳以上の健康体である方。
・PADIアドバンスフリーダイバーとして認定されているか、他団体の同等資格取得認定があること
・2年以内にアップデートされたPADI EFR(応急救護)コースを修了していること。(当コース認定までに)
★EFRコース通常価格¥15,000のところ、フリーダイバーコースと同時お申し込みの場合は、特別価格 ¥10,000になります!
持ち物 ・学科講習:筆記用具、認定カード用顔写真(3×4cm)
・プール講習:水着、タオル、洗面用具、髪ゴム(髪の長い方)、水泳帽子、ご使用になる器材
※現地施設にシャワーはございますが、洗面用具やドライヤーのご用意が無いため、洗面用具やドライヤーにつきましては各自でご用意下さい。
開催日時日程により開催時間が異なりますので、スケジュールよりご確認ください。
>> フリーダイビングコーススケジュール
※プール講習のお時間のみご案内しております。別途学科講習の希望日時をご相談ください。
開催スケジュール ●プール&学科講習のスケジュール例
8:45
現地プール集合
着替え
9:00
講習
スタート
11:45
講習終了
シャワー・着替え
12:15
現地出発
TrueNorth浦安店
へ移動
12:30
1時間の
お昼休憩
13:30
学科講習&
テスト
(約3時間)
16:30
申請手続き
認定
17:00
解散
●海洋実習のスケジュール例/日帰りツアー
6:15
TrueNorth浦安店
集合・受付
9:00
現地ポイント到着
着替え・準備
10:00
海洋実習
セッション1
(2時間)
12:00
休憩
(30分)
13:00
海洋実習
セッション2
(1時間半)
14:30
着替え・片付け
ブリーフィング
15:30
現地出発
昼食立ち寄り
お店へ移動
20:00
TrueNorth浦安店
到着
20:30
申請手続き
認定
21:00
解散

※おおまかなスケジュールです。進行状況や受講人数により多少前後する場合があります。お時間に余裕を持ってお越しください。

お申し込み、お問い合わせ、ご相談はこちら!

講習の流れ

  1. Step1 学科講習
    • 学科講習+テストは3〜4時間

    フリーダイビングの生理学、栄養学、新しいトレーニング、器材、リラクゼーションテクニックなどを学習します。
    呼吸法やヨガ、ストレッチも取り入れ、フィジカル・メンタル共にコントロールスキル、知識もUP。マスターフリーダイバー用の課題提出も必要です。
    最後は確認のテストにも合格しましょう!

  2. Step2 プール講習
    • プール講習は3時間

    足が着く深さのプールで、スタティック(閉息時間)、ダイナミック(閉息距離)のターゲット検定を受けましょう。
    ウォーミングアップからトレーニング、実践までを行い、合格レベルをクリアしましょう!

    詳細
    スタティックアプネア(合格レベル:3分30秒以上)
    ダイナミックアプネア(合格レベル:70m以上)

    • ・ウォーミングアップ、ストレッチ、リラクゼーション
    • ・自己ベスト距離を基にしたダイナミックCO2テーブルとダイナミックO2テーブルの作成
    • ・スタティック3分30秒以上の実施
    • ・スタティック、ダイナミックを行うバディのより正確なバディサポート
    • ・2回以上のダイナミックウィズアウトフィンの正確な実施
    • ・70m以上を含む3回以上のダイナミックウィズフィンの正確な実施
    • ・ブラックアウト(意識喪失)しているバディの引き上げから、CPR、緊急酸素提供までの正確な一連のシミュレーション実施

  3. Step3 海洋実習
    • 海洋実習は1日

    これまでのスキルを用いてのトレーニングから、 少しずつ深度を伸ばしていきましょう。一回で目標を達成する必要はありません。徐々に記録を伸ばしていきます。
    自身のスキルアップと目標深度への挑戦に加え、バディのフォローアップやレスキュースキルもレベルアップします。

    セッション1(最大深度24mまで)

    • ・正しいウエイト調整、ストレッチ、呼吸、リラックスの実施
    • ・正しくウエイトを調整する
    • ・徐々に深度を深めながら、最大24mまでのコンスタントウィズフィンの正確な実施。
    • ・潜降ラインに沿いながらの流線型ポジションで潜降する
    • ・ダイブ中マイナス浮力時にフリーフォール(滑空)を実施する
    • ・マウスフルテクニックを利用しての耳抜き
    • ・ターン時の正しい潜降ロープの使用
    • ・バディのダイブ浮上中の3分の1をフォローサポートすること
    • ・水深15mから失神したフリーダイバーの引き上げからCPRしながら曳航50m以上の実施
    • ・バディとしてのフォローサポート・ダイブ後のテクニックへのアドバイス

    セッション2(CWT27m以上~40mまで)

    • ・正しいウエイト調整、ストレッチ、呼吸、リラックスの実施
    • ・ウォーミングアップとしてのフリーイマージョンの正確な実施
    • ・徐々に深度を深めながら、最低でも27m~40mまでのコンスタントウィズフィンの正確な実施。
    • ・ダイブ中マイナス浮力時にフリーフォール(滑空)を実施する
    • ・マウスフィルテクニックを用いた圧平衡
    • ・ターン時の正しい潜降ロープの使用
    • ・バディのダイブ浮上中の3分の1をフォローサポートする
    • ・バディとしてのフォローサポート・ダイブ後のテクニックへのアドバイス

    < PADI マスターフリーダイバーコース 最低合格レベル >
    STA(時間)  3分30秒
    DYN(距離)  70m
    CWT(深度)  27m
  4. Step4 コース認定手続き
    • 認定おめでとうございます!

    全てのセッション修了、合格レベルに達成すれば、「PADIマスターフリーダイバー」の認定です!
    ※合格レベルを満たせなかった場合も、全てのセッションが修了していれば、プールトレーニングコースまたは、海洋トレーニングコースでの練習参加が可能です。
    合格に向けて引き続き、練習していきましょう!

このコースが終了したら・・・ ステップアップコース
「フリーダイビングプールトレーニングコース」で練習しよう!
新しく学んだスキルを取り入れ、引き続き次のステップ、目標へ向けて練習してきましょう!
>> フリーダイビングプールトレーニングコース
「フリーダイビング海洋トレーニングコース」で練習しよう!
新しく学んだスキルを取り入れ、引き続き次のステップ、目標へ向けて練習してきましょう!
>> フリーダイビング海洋トレーニングコース
フリーダイビング記録会・大会に出場してみよう!
正しいルール知識があるフリーダイバーなら記録に制限なくどなたでも選手として出場することができます。緊張感を味わいながらも、自分の記録や目標に挑戦してみましょう! >> フリーダイビング記録会・大会
「PADI フリーダイバーインストラクター」になろう!
プロのフリーダイバー。フリーダイビングのインストラクターになってみませんか?
今までのスキルに加え、インストラクターとしての指導法、コース展開方法を習得し、PADIフリーダイビングインストラクターとしてさらに幅広い活動を目指します。 >> 詳細はスタッフまでお問い合わせください。

フリーダイビングの絶対的ルール、マナーを守りましょう

フリーダイビングは、必ず2人1組以上でサポート仕合うことで練習が成り立ちます。
正しい知識とレスキュースキルを持ち合わせたメンバーで、お互いが安全に監督できる環境で行いましょう。
誰もが安心してフリーダイビングを楽しむためにも、プライベートやひとりでの練習は絶対に行ってはいけません。

ご予約・お問い合わせ・ご相談受付中!