ドライスーツの季節、あなたはどう快適に過ごしますか?大切なのは保温力( ˘ω˘)☆☆2018年11月6日


ドライスーツキャンペーンも残りあと1ヶ月!!

そこで今回はドライスーツのインナーについてのご紹介します♪

ドライスーツを買って満足しているそこのあなた!もったいない!

どんなに丈夫なドライスーツでも保温力にかけてしまうことも。

ドライスーツの丈夫さと保温力は実は少し違うんです!!

ドライスーツの生地が薄いタイプでもインナー次第で保温力は変化するのです。

もっと快適を求めるのであればインナーは持つべきものですよ( ˘ω˘)

そんなドライスーツダイバーに自分の潜る環境に合わせて選べるインナーをご紹介します~!

 

 

 

 

10月からスタートしたドライスーツキャンペーン!

ドライスーツの特徴は分かったけど専用インナーって本当に必要なの?

私も最初はそう思っていました!

実際に潜った方はもうわかるはず、水中って寒いんです・・・

寒いなら重ね着してカイロ張ればよくない??て思っていたのです。

ただ実際に着用して比べると、快適さの違いにびっくり!皆様にその良さを今からお伝えいたします!

陸上での待ち時間も快適にいれるこの専用インナーはダイビングにはもってこいなのです。

 

詳しくは続きからどうぞ(゚∀゚)


そもそもドライスーツ専用インナーってなに??(゜-゜)


 

さてドライスーツインナーとは、その名の通りドライスーツ着用時に中に着る肌着のようなすぐ下に着る衣服。

また、保温力を強化したいときにドライスーツの中に着るもの!

メーカーにより綿の質が違ったり、綿の量が違ったり、様々な種類があります。

普通の洋服と遥かに異なる違いがそこにはあるのです。

ドライスーツ専用インナー着なくても、重ね着すれば寒くなくない?

モッコモコのダウン着てれば寒くないでしょ~

などなど私自身も専用インナー着なくても大丈夫!と過信していたのです。

でもどこかで、引っかかることも。

潜行時には寒くないものの、水深30mへ行ったときにヒヤッとしたり、ウェイト量がとんでもなく多かったり。

どこかでストレスを無駄に感じていることがあるのです・・・(+o+)

そんなストレスを解消するために!!普通の洋服ではなく、専用インナーの利点・特徴についてお話します。

 


どうして普通の洋服ではだめなの?( ;∀;)


先程もお話したように

専用インナーの最大の特徴とは!?それは【速乾性】です。

速乾性が必要な理由、それは水温と気温の差に関係があるのです!

例えば今時期!超お天気で気温が高い日にドライスーツを着ようとなったとき、想像してみてください。

陸上では汗をかき、そのまま水中へ・・・

ドライスーツを着ているからと言って、汗をかいてしまえば気化熱が体温を奪っていくのです。

また水温と気温に格差が生まれてしまうと中で【結露】してしまうことも。

これも体を冷やしてしまうひとつの原因だったり・・・

このため専用インナーの素材はとても重要になるのです。

それでは詳しくその素材を見ていきましょう!


自分に合った専用インナーを選びましょう(-ω-)/


 

ドライスーツ専用インナーを選ぶにあたって必要な情報それは・・・

①潜るポイント

例えば、私は伊豆を中心に潜ることが多い~なんて方は年中通して水温は28℃~15℃くらいとだいたいの予想ができます。

流氷でしかダイビングしません(笑)!なんて方は水温~-2℃

同じインナーで潜ってしまうとどうなると思いますか?

そんな場所・環境に合わせて変えてあげられるのがインナーのいいところ!

②ドライスーツの種類

ドライスーツにも大きく分けて2つのタイプがあります。

1つはネオプレーンのドライスーツ、もう1つはシェルドライスーツ。

ネオプレーンのドライスーツは素材自体にも保温力があるもの。

基本的には着ぶくれしないインナーを着ることがスタンダード。

※なかには緩めに作ってモコモコインナーを着る人も♪スタッフさつきはネオプレーンですが寒がりなのでモコモコインナー( `ー´)ノ

それと比べ、動きやすさを重視したシェルドライは保温力に乏しい為モコモコの保温力抜群のインナーが必要!

③料金の目途

専用インナーにも様々な種類があり、料金もバラバラ。

自分がほしい!と思ったものが予算オーバーで見逃してしまう方も・・・

TrueNorthは3社のメーカーからご紹介!↓↓↓

 

ネオプレーンにおススメ!伊豆ダイバーにおススメ!

WorldDive 【Thermal Body Smoother】 25℃~16℃  ¥25,800 →¥20,640(+税)

→スタッフ大輔はドライスーツの時期は全部これ( `ー´)ノ

MOBBYS 【COMFORT SKIN】22℃~16℃  ¥24,800 →¥19,840(+税)

シェルドライ&ネオプレーンにおススメ!

WorldDive 【Body Heat Guard】 20℃~15℃ ¥29,800 →¥23,840(+税)

MOBBYS 【COMFORT PRIME】 20℃~15℃ ¥49,800 →¥39,840(+税)

→スタッフさつきはネオプレーンですが寒がりなので冬は愛用中( `ー´)ノ

ZERO【IW-2200】 20℃~8℃ →¥59,800(+税)

→スタッフまことは寒さに実は弱いんです、この下に【OL-1002】も着てます( `ー´)ノ
だから流氷もいけるの…(まこと談)

 


そんな中でもこれがお勧め!!(^_-)-☆


〇WorldDive

【Thermal Body Smoother】サーマルボディスムーサー

透湿性、撥水性、保湿性、ストレッチ性に優れた繊維を使用したドライスーツ専用インナーウェア。

伊豆ダイバーであればドライスーツシーズンこれで決まり★

 

  • 表面の生地は水分をはじき、風邪を通さない!風が吹いても寒くない!
  • 汗をかいたときなど、肌表面からの湿気は逃がす!
  • 動きやすさを重視したデザインでストレスが少ない!
  • スムーズな着脱が可能なプルオーバー!
  • トラウザーズは座った時の肌が見えないようにと気遣いのある構造に!

※スタッフ大輔着用中( `ー´)ノ

 

何とこちらは20%OFF!!

プルオーバー(上) ¥12,900 → ¥10,320(+税)

トラウザーズ(下) ¥12,900 → ¥10,320(+税)

上下セット ¥25,800 → ¥20,640(+税)

適合水温:25℃~16℃

サイズ:145㎝~185㎝でXS,S,M,L,XLの5サイズからお選びいただけます。

カラー:ブラックのみ

———————————————————————————————

〇ZERO

【IW-2200】ワンピース

これが最強のドライスーツ専用インナー!!

実は元々は山のメーカーの物、その為保温力は抜群!!

寒さに敏感なあなた!もうダイビング中寒いなんて言わせません★

 

  • 最大の特徴はこの天然ダウンに匹敵する暖かさとフワフワ感!
  • 綿が軽い素材の為、ウェイト量もさほど変わらない!そしてコンパクトに!
  • 濡れても素肌は快適なスーツ内環境を保ち続ける世界高級品のインナーウェアです!
  • シェルドライスーツでも使用可能なインナーのなかでお尻にファスナーがついているのはZEROだけ!

※スタッフまこと着用中( `ー´)ノ

 

¥59,800(+税)

適合水温:20℃~8℃

サイズ:145㎝~188㎝でXXS,XS,S,M,L,XLの6サイズからお選びいただけます。

カラー:ブラックのみ


最後に!


 

皆様いかがでしたでしょうか?

ドライスーツ専用インナーがどれほど重要なのかおわかりいただけましたか?

ただ丈夫なドライスーツを選びインナーを適当に切るのではなく、実は1番保温力で大事なのはインナーだったのです^^

勿論ドライスーツの素材にこだわるのも大切ですが、保温力はインナー次第!!という新しい観点を持ってみてください。

専用インナーを着用することで、今まで以上にストレスの少ないダイビングをすることができます。

皆様の快適なダイビングライフに欠かせないものなので是非この機会にご検討下さいませ(*’▽’)

ドライスーツご購入いただいた方限定!: 20%OFF

キャンペーン中ドライスーツご購入いただいて無い方も!:10%OFF

ドライスーツセール期間:2018年10月1日(月)~11月30日(金)の注文受付分まで!

是非この機会に専用インナーにも挑戦してみてくださいね☆

 


ご注文方法


店舗又はお電話・メールにて受付となります。

ご注文いただいた日から約1週間ほどでお店に届きます!

どのインナーが自分に合っているか選べない!という方は店頭スタッフにお気軽にご相談くださいませ( ˘ω˘)スヤァ

※ワールドダイブのサーマルボディスムーサーは試着可能となっております!店頭にお越しくださいませ。


TrueNorth – トゥルーノース浦安店
● OPEN 11:00 – CLOSE 21:00
● Phone:047-304-8915 / Fax:047-304-8914
● Address:279-0004 千葉県浦安市猫実5-4-35 BNTハウス1F
4月~12月は定休日無しで毎日営業中!