ステップアップ・プロコース

プロコース:アシスタントインストラクター [ AI ]

ダイビングを人に広めたい

スキューバダイビングを経験したことがある人ならだれもがこの素晴らしい体験をみんなに伝えたい!と、思ったはず。アシスタントインストラクターコースでは、ダイビング講習の行い方やダイビングを始めたばかりの方たちをサポートする方法などを身に着けることが出来ます。 また、インストラクターを目指す方たちにとっては、このコースでインストラクターになるための準備を整えることが出来ます。

アシスタント・インストラクター・コースは、インストラクター開発コース(IDC)の最初の一部です。プロダイバーとしての経験、現場でのコントロールを得るだけでなく、PADIのダイバー教育システムを学ぶ最初のステップでもあります。プロダイバーとしての心構えも身に着けることができます。

アシスタントインストラクターを取得すると

  • ダイバーのアシストができるようになる!
  • インストラクターになる準備ができる!

ダイバーのアシストができるようになる!

このコースを始めるとまだ、ダイビングを始めたばかりの人などをアシストする力が身につきます。
ダイビング中に他のダイバーをサポートしてあげたい時に必要なスキルが身につきます!また、PADIのダイビング指導方法も身につくので、ビギナーダイバーにスキルのアドバイスをする最適な方法も身に着けることができます。

インストラクターになる準備ができる!

インストラクターになるには、このアシスタントインストラクターコースで身に着けた、インストラクターの基礎がとても大切な経験となります。講習の行い方や決まり事、水中にいるダイバーの監督方法などを身に着けることで、今までよりもさらに広い視野を持つためのトレーニングを行います。

コースの詳細と料金

アシスタントインストラクターコース ¥180,000(税別)
コース料金に含まれているもの 学科講習料、プール講習料、海洋講習料、コース教材代保険料ダイビング保険(おケガの保険)
コース料金に含まれないもの コース教材以外の教材代
飲食代
申請料
参加条件 PADIダイブマスター(または他の指導団体でリーダーシップ・レベルとして認められている資格所持者)
18歳以上
ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上
認定ダイバーになってから6か月以上経過している 応急救護EFRコース認定者(過去2年以内)
ダイビングに適した健康体であり、過去12か月以内に行われたダイビング健康診断書(PADI病歴/診断書)の提出
必要日数 5日間
持ち物 お渡しした教材一式、各ダイバーランク取得コースで使用するテキスト、お持ちのダイビング器材一式(ドライスーツの場合はドライスーツインナー)、着替え、タオル、サンダル、Cカード、ログブック
開催日時 まずはお気軽にお問い合わせください。リクエストにより常時開催しております。