ステップアップ・プロコース

スペシャルティ:スペシャルティダイバーコース [ SP ]

色々なダイビングに挑戦!

スペシャルティコースは、よりスキューバダイビングを楽しむために、通常のコースでは学べない様々なダイビングの遊び方や知識をグレードアップできるコースです。PADIが用意したコースから、世界中のインストラクターが作り出した特殊なコースまで、まずは自分が興味のあるコースを探してみましょう。スペシャルティコースをたくさん受けることが経験値を増やす近道です。

トゥルーノースでは、全部で23のスペシャルティコースを受けることができます。楽しみながらスキルアップするには、最適なコースです。

スペシャルティコース

コース料金:¥10,000~¥20,000(税別)

コース料金に含まれているもの 各コース専用の教材代
学科・海洋講習料
実習地への引率料(交通費含む)×2日分
Cカード申請料
コース料金に含まれないもの スクーバダイビングツアー料
(学科講習のみで取得できるコース以外)コースにより必要な器材レンタル代 (各コース参照)

 

ディープダイバーコース

コース料金 ¥18,000 (税込¥19,800)

レクリエーションダイビングの最大深度「水深40m」の世界へ安全に潜るためのスキューバダイビングのスキルと知識を学ぶコースです。水深30mを超えるスキューバダイビングは、ガス昏睡、ノンストップリミットのオーバー、エア切れなど様々なリスクが伴うため、スキューバダイビングの緊急時の対処法などもしっかり学びましょう。沈船ダイブなど他のスキューバダイビングコースでも活躍します。プロコースを受講する前には必須のコースとなります。ディープダイバーしかいけない水中世界を楽しみましょう。

使用教材 ディープダイバー専用マニュアル
講習内容 学科講習2時間・海洋講習4ダイブ
取得期間 最短2日
参加条件 PADIアドベンチャーorアドバンスダイバー認定者
必要器材 スキューバダイビング器材、ダイブコンピューター、水中ライト
備考 アドベンチャーコースでディープスペシャルティコースの1回目のダイブを経験するため、実質3ダイブで取得可能です。 (料金は変わりません)

ドリフト・ダイバーコース

コース料金 ¥18,000 (税込¥19,800)

世界中の海には流れがとても早く、流れに乗って潜りながら浮上の際はフロートを打ち上げ船に拾ってもらうスタイルのスキューバダイビングがあります。そのような流れのある場所では、大型回遊魚や魚群などとの遭遇率が高くとてもエキサイティングにスキューバダイビングを楽しむことができます。ただし、流れに乗りながらのスキューバダイビングはチームとはぐれるリスクや、着底できないため中性浮力のスキューバダイビングのスキルが必須なこともあり、練習を積んでからのダイビングが必須となります。ドリフトダイバーコースで注意点や、ドリフトダイビング中のテクニック、セーフティーグッズの使用方法などを確認しましょう。

使用教材 ドリフトダイバー専用マニュアル
講習内容 学科講習2時間・海洋講習2ダイブ
取得期間 最短1日間
参加条件 PADIアドベンチャーダイバーorアドバンスダイバー認定者 (当店専用条件)
ボートダイビング経験者
必要器材 スキューバダイビング器材、ダイブコンピューター、シグナルフロート、カレントフック(推奨)
備考 中性浮力が苦手な方は、究極の中性浮力コースを受講されてからの参加をオススメ致します。

エンリッチド・エア・ダイバーコース

コース料金 ¥20,000 (税込¥22,000)

ダイバーの中には、もっと水中で長く生物や景色を見たい、写真をじっくり撮りたいという人もいるはずです。ただし、スキューバダイビングは減圧症のリスクを無くすため潜水時間が決められております。
エンリッチドエアとは人工的に空気の中にある酸素と窒素の配分を変えた特殊空気のこと。酸素の量を増やし、窒素の量を減らしている空気のため、体に吸収する窒素量をおさえ、スキューバダイビングの潜水時間をより長くすることができる優れものです。今世界ではスキューバダイビングに使用する空気として主流になりつつあり、海外ではエンリッチドエアしか用意がないダイビングポイントもあるため、リゾートでスキューバダイビングをしに良く行く人は必須資格。ただし、酸素中毒など新たなリスクを伴うため、最大で潜れる潜水深度などが変わってきます。トラブルにならないようにしっかりと知識を付けてから使用しましょう。

使用教材 エンリッチドエアダイバー eラーニング(テストあり)
講習内容 海洋講習2ダイブ
取得期間 最短1日間
参加条件 PADIオープンウォーターダイバー認定者
必要器材 スキューバダイビング器材、ダイブコンピューター
備考 コース料金にエンリッチドエアシリンダー(タンク)2本分の追加料金も含まれます。

レック・ダイバーコース

コース料金 ¥18,000 (税込¥19,800)

レックとは「難破船」を意味しており、レックダイビングとは主に海底に沈んだ船や航空機などの周囲で潜ることを言います。
年月がたった沈船は魚たちの住処となり、新たな景色を生み出しています。 スキューバダイビングといえば沈没船と言う人がいるほど、とても人気の高いダイビングスタイルです。ただし、沈船の中は暗く狭く、また船体はもろくなっているため危険も多く潜んでいます。沈船で安全にスキューバダイビングを楽しく潜るためのスキルと知識をしっかりと学びましょう。

使用教材 アドバンスドオープンウォーターダイバーマニュアル
講習内容 学科講習2時間・海洋講習4ダイブ
取得期間 最短2日間
参加条件 PADIアドベンチャーorアドバンスダイバー認定者
ボートダイビング経験者
必要器材 スキューバダイビング器材、ダイブコンピューター、水中ライト、水中ナイフ、リール

アルティチュード・ダイバーコース

コース料金 ¥12,000 (税込¥13,200)

アルティチュードダイビングとは、海抜300m以上の「高所」でスキューバダイビングで潜ることを意味するダイビング。高所ということで主に山の上にある湖でのスキューバダイビングになります。淡水魚や流木、水草など海とはまた違った水中世界を楽しむことができます。
大気圧が低く酸素が薄い高所でのスキューバダイビングに関する注意点や、ウェイト量の違いなど学びながら楽しく潜りましょう。

使用教材 アドバンスドオープンウォーターダイバーマニュアル
講習内容 学科講習2時間・海洋講習2ダイブ
取得期間 最短1日間
参加条件 PADIオープンウォーターダイバー認定者
必要器材 スキューバダイビング器材、ダイブコンピューター、ドライスーツ(推奨)
備考 関東での潜水地は主に山梨「本栖湖」になります。湖は夏場でも水深が深くなると水温が10℃前後と急激に下がるためドライスーツでの参加を推奨しております。アドバンス認定者ではないダイバーは、アドバンスドオープンウオーターマニュアルの購入が別途必要になります。

 

サーチ&リカバリー・ダイバーコース

コース料金 ¥18,000 (税込¥19,800)

スキューバダイビングシーンでは、ボートからマスクやカメラを落としてしまったり、水中でフィンを落としてしまったり、失くし物をしてしまうことがしばしばあります。
そんな時に活躍するのがサーチ&リカバリー。水中での捜索方法と、重たい物などを水面まで引き上げるスキューバダイビングのスキルと知識を学ぶコースです。ロープワークやコンパスの操作方法など、他のスキューバダイビングでも使えるテクニックもたくさん学べます。
その他、はぐれたダイバーを捜索する場合にも使えるので、レスキューなどのシーンでも活躍するため、プロコースを受講する前には必須のスキューバダイビングコースとなります。

使用教材 サーチ&リカバリー専用マニュアル
講習内容 学科講習2時間・海洋講習4ダイブ
取得期間 最短2日間
参加条件 PADIオープンウォーターダイバー認定者
必要器材 スキューバダイビング器材、ダイブコンピューター、水中コンパス
備考 コンパスの操作が苦手な方は、水中ナビゲーターコースを受講されてからの参加をオススメ致します。

マルチレベル&コンピューター・ダイバーコース

コース料金 ¥12,000 (税込¥13,200)

スキューバダイビングは、より長く安全に潜水できるような計画を立てて潜ることが重要です。しっかりとリミットを計算しながら潜れるようになれれば減圧症のリスクを減らすことができ、ずっと長くスキューバダイビングを続けていくことができます。このコースではスキューバダイビングの計画と水中での水深を考えながら潜るスキルを学びます。
また、ダイブコンピューターの使い方をしっかり知っておくことが重要なので、コンピューターの使用方法も一から学べます。機械が苦手な方にもオススメのスキューバダイビングコースです。

使用教材 アドバンスドオープンウォーターダイバーマニュアル
講習内容 学科講習2時間・海洋講習2ダイブ
取得期間 最短1日間
参加条件 PADIオープンウォーターダイバー認定者
必要器材 スキューバダイビング器材、ダイブコンピューター
備考 アドバンス認定者ではないダイバーは、アドバンスドオープンウオーターマニュアルの購入が別途必要になります。
キャンペーン:当店でダイブコンピューターをご購入された方は無料でコースを受講できます。(申請料なども全て無料です)

レクリエーショナル・サイドマウント・ダイバーコース

コース料金は、お問い合わせください

スキューバダイビングは背中にシリンダーを背負うスタイルが一般的ですが、近年新しいスタイル「サイドマウント」が人気になりつつあります。
これは2本のシリンダーを体の側面に取り付けることにより、バランス力が上がり、シリンダーが増えることによりエア切れのリスクを軽減することができます。
もともと洞窟や沈船の中を潜るためのシステムで、背中にシリンダーが無い分狭い穴でも通り抜けることができます。さらにエンリッチドエアなどと組み合わせれば、水中をより長くスキューバダイビングを楽しめることができるので、スキューバダイビングのスタイルが大きく変わります。初めはある程度のテクニックが必要なため、1名~2名までの少人数で実施するスキューバダイビングコースとなります。

使用教材 レクリエーショナルサイドマウント専用マニュアル
講習内容 学科講習2時間・海洋講習4ダイブ
取得期間 最短2日間
参加条件 PADIアドバンスドオープンウォーターダイバー認定者、中性浮力の取れる方
必要器材 サイドマウント専用BCD&レギュレーター×2セット、ダイブコンピューター
備考 本コースは料金内に海洋実習費(交通費・ダイビング代・サイドマウント専用BCD&レギュレーター)も全て含まれております。
基本マンツーマン~2名までの少人数制での料金となっております。
詳しくはお問い合わせ下さい。

緊急用酸素(エマージェンシーオキシジェンプロパイダー)コース

コース料金 ¥12,000 (税込¥13,200)

スキューバダイビングで起こりうる緊急事態には、「緊急用酸素」を供給することが最も重要となります。救急車が来るまでの数分間でも、酸素を供給できたかどうかで生存率や、その後の後遺症への影響が大きく変わります。
いざというときに緊急用酸素を供給できる知識とスキルをつけておきましょう。緊急用酸素は主にスキューバダイビング施設やダイビングボートに設置されています。

使用教材 緊急用酸素コース専用マニュアル
講習内容 学科講習2時間・スキル実習1時間
取得期間 最短1日間
参加条件 PADIオープンウォーターダイバー認定者
ダイビング事業者
必要器材 筆記用具のみ

ナイト・ダイバーコース

コース料金 ¥18,000 (¥19,800)

ナイトダイビングの楽しみは、昼間と夜の景色の違い、そして夜行性の生物を観察すること。昼と夜では同じ場所でも雰囲気が全く違い、さらに昼間岩陰に隠れていた夜行性の生物達が顔を出します。
水中ライトの光や夜光虫を見るだけでも幻想的な世界に引きこまれます。 このスキューバダイビングのコースでは水中ライトでのサインの仕方や緊急時の手順、夜の楽しみ方を学ぶことができるため、今後島やリゾートに行った際にナイトダイビングを楽しめるようになります。

使用教材 ナイトダイバー専用マニュアル (当店オリジナルマニュアル)
講習内容 学科講習2時間・海洋講習3ダイブ
取得期間 最短2日間
参加条件 PADIアドベンチャーorアドバンスダイバー認定者
必要器材 スキューバダイビング器材、ダイブコンピューター、水中ライト、ケミカルライト、フラッシュライト(推奨)
備考 ナイトダイビングは1日で最大2ダイブまでしか実施できないため2日間となります。

水中デジタル・フォトグラファー・ダイバーコース

コース料金 ¥18,000 (税込¥19,800)

スキューバダイビングとは水中を観光するスポーツ。観光といえば今では誰もがカメラやスマートフォンを手に持ち撮影を楽しむはずです。現在スキューバダイビングシーンにおいても。誰もが防水カメラを持って撮影することが当たり前の時代です。
ただ、陸上とは異なり、水中は暗く色が変化する環境のため、ある程度の知識をもたないと上手に撮ることができません。このコースでカメラの使い方からケースのメンテナンス方法、水中での上手な撮り方を学びましょう。

使用教材 水中デジタル・フォトグラファー専用マニュアル
講習内容 学科講習2時間・海洋講習2ダイブ
取得期間 最短1日間
参加条件 PADIオープンウォーターダイバー認定者
必要器材 スキューバダイビング器材、デジタルカメラ、ハウジング(耐圧防水カメラケース)、カメラ説明書
備考 レンタルカメラでの実施はしておりませんので、ご自分のカメラをご用意下さい。カメラハウジング無しの場合は、最大15m防水のデジタルカメラをご用意下さい。キャンペーン:当店で水中カメラをご購入された方は無料でコースを受講できます。(申請料なども全て無料です)

水中スクーター(ダイバー・プロパルジョン・ビークル)ダイバーコース

コース料金 ¥18,000 (税込¥19,800)

水中スクーターとは、スクリュー付きの水中移動用器材のこと。今までより広範囲のスキューバダイビングのエリアで楽しく楽にスキューバダイビングを楽しむことができます。水中スクーターを使うとフィンキックで移動するのに比べて10倍も行動範囲を広げることができるため、普段見に行けない世界へ冒険しに行きましょう。
このコースでは、水中スクーターの操作方法、器材に乗りながらの耳抜き方法、浮力コントロールの方法、その他故障したときの対処法などあらゆるトラブル対処も学ぶことができます。

使用教材 アドバンスドオープンウォーターダイバーマニュアル
講習内容 学科講習2時間・海洋講習2ダイブ
取得期間 最短2日間
参加条件 PADIオープンウォーターダイバー認定者
必要器材 スキューバダイビング器材、ダイブコンピューター、水中スクーター
備考 コース料金に水中スクーターレンタル料金も含まれます。

プロジェクトAWAREコース

コース料金 ¥10,000 (税込¥11,000)

海の世界でスキューバダイビングを楽しむダイバーになったからには、その環境について詳しく知る必要があります。このスキューバダイビングのコースでは海の環境を守ることの大切さと、海で実践すべきマナーを学びます。現在、この地球上では1年間に少なくとも1,000種もの生物が絶滅していると言われています。この深刻な事態を食い止めるには、少しでも多くの人が環境問題を理解し、協力することが必要です。

使用教材 プロジェクトAWARE専用マニュアル
講習内容 学科講習2時間のみ
取得期間 最短1日間
参加条件 なし (どなたでも参加可能)
必要器材 筆記用具のみ
備考 本コースはダイバーでは無い方でもご参加頂けます。

プロジェクトAWAREサンゴ礁の保護コース

コース料金 ¥10,000 (税込¥11,000)

スキューバダイビングでは、水中で多くの魚と出会うため、魚の特徴を覚えるコツを知っていた方が、知っている魚が増え次のスキューバダイビングがより楽しくなっていきます。このスキューバダイビングのコースでは、インストラクターがどのように魚を覚えてダイバーに紹介しているのか、魚を見るときにまずどこを見たらよいのかなどあらゆる知識を学ぶことができます。ログ付けがより一層楽しくなるコースです。

使用教材 プロジェクトAWARE専用マニュアル
講習内容 学科講習2時間のみ
取得期間 最短1日間
参加条件 なし (どなたでも参加可能)
必要器材 本コースはダイバーでは無い方でもご参加頂けます。

魚の見分け方・ダイバーコース

コース料金 ¥12,000 (税込¥13,200

スキューバダイビングでは、水中で多くの魚と出会うため、魚の特徴を覚えるコツを知っていた方が、知っている魚が増え次のスキューバダイビングがより楽しくなっていきます。このスキューバダイビングのコースでは、スキューバダイビングのインストラクターがどのように魚を覚えてダイバーに紹介しているのか、魚を見るときにまずどこを見たらよいのかなどあらゆる知識を学ぶことができます。ログ付けがより一層楽しくなるスキューバダイビングのコースです。

使用教材 プロジェクトAWARE専用マニュアル
講習内容 学科講習2時間・海洋講習2ダイブ
取得期間 最短1日間
参加条件 PADIオープンウォーターダイバー認定者
必要器材 スキューバダイビング器材、水中ノートor水中スレート

ウミウシ(シースラッグ)スペシャリストコース

コース料金 ¥12,000 (税込¥13,200)

海の宝石と言われるほど色鮮やかな種類が存在する「ウミウシ」。世界各地どのポイントに行っても発見でき、その場所によって数多くのウミウシを発見することができます。ウミウシに詳しくなればどの海に行っても生物探しが楽しくなります。このスキューバダイビングのコースではウミウシの生態や種類を学び、どのような場所で発見しやすいかなども学ぶことができます。

使用教材 シースラッグスペシャリストコース専用マニュアル
講習内容 学科講習2時間・海洋講習2ダイブ
取得期間 最短1日間
参加条件 PADIアドベンチャーorアドバンスダイバー認定者
必要器材 スキューバダイビング器材、水中ライト、水中カメラ(推奨)

究極の中性浮力(ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー)コース

コース料金 ¥15,000 (税込¥16,500)

スキューバダイビングの中で楽しむために最も必要なスキルが「中性浮力」。中性浮力を取ることで快適に水中を移動でき、エアー消費の軽減、水中環境を傷つけない、深いポイントでも遊べるなど様々なメリットが生まれます。オープンウォーターダイバーコースで学んだ知識以上により詳しく中性浮力を練習することができるスキューバダイビングのコースです。また、PADIスペシャルティコースの中でも最も人気の高いコースです。

使用教材 ピークパフォーマンスボイヤンシー専用マニュアル。
講習内容 学科講習2時間・海洋講習2ダイブ
取得期間 最短1日間
参加条件 PADIオープンウォーターダイバー認定者
必要器材 スキューバダイビング器材、ウェイトベスト(推奨)

ボート・ダイバーコース

コース料金 ¥12,000 (税込¥13,200)

スキューバダイビングは海に入る方法として、浜辺から歩いて入る「ビーチエントリー」と、船に乗って沖合いで潜る「ボートエントリー」の2種類があります。伊豆周辺ではビーチエントリーが主流ですが、世界的に見るとボートエントリーのポイントが多くあるため、様々なボートでのスキューバダイビングを事前に練習しておく必要があります。このスキューバダイビングのコースでは、様々なボートからのエントリー方法やエキジット方法、水中での注意事項などを学びます。

使用教材 アドバンスドオープンウォーターダイバーマニュアル。
講習内容 学科講習2時間・海洋講習2ダイブ
取得期間 最短1日間
参加条件 PADIオープンウォーターダイバー認定者
必要器材 スキューバダイビング器材、ダイブコンピューター、シグナルフロート
備考 アドバンス認定者ではないダイバーは、アドバンスドオープンウオーターマニュアルの購入が別途必要になります。

ドライスーツ・ダイバーコース

コース料金 ¥12,000 (税込¥13,200)

ドライスーツとは、体を濡らすことなく快適に潜ることのできるスキューバダイビング用のスーツのこと。スキューバダイビングのウェットスーツでは水温が26℃~30℃の海でないと快適に潜る事ができません。日本は世界的に見ると水温が低い国のため、年間を通して潜るためにはスキューバダイビングのドライスーツダイビングを学ぶことが必要です。(沖縄の海でも冬場は22℃前後) さらにスキューバダイビング後のボート上や陸上で風を受けても冷えることがなく、寒がりの方には特にオススメです。インナーの量を変えることで1年の大半を快適に潜ることのできるドライスーツに挑戦してみましょう。

使用教材 アドバンスドオープンウォーターダイバーマニュアル。
講習内容 学科講習2時間・海洋講習2ダイブ
取得期間 最短1日間
参加条件 PADIオープンウォーターダイバー認定者
必要器材 スキューバダイビング器材、ドライスーツ、ドライスーツインナー
備考 コース料金にドライスーツレンタル料金も含まれます。
関東周辺では、7月後半~10月前半を除く期間がドライスーツシーズンとなります。

水中ナビゲーター・コース

コース料金 ¥18,000 (税込¥19,800)

陸上でも道がわからないと不安になりませんか?水中でも方向感覚がわからないと不安になり、スキューバダイビング中にハグれたりした際にパニックになることもあります。事前に水中マップも確認して、自分の泳いでいる方向や位置などを把握して潜ると安心してより楽しくスキューバダイビングすることができます。また、同じポイントにたくさん潜ると自分達だけでも潜れるスキルもつき、セルフダイビングには必須のスキルです。もちろん、プロコースを受講する前には受けておきたいスキューバダイビングコースです。

使用教材 水中ナビゲーター専用マニュアル
講習内容 学科講習2時間・海洋講習3ダイブ
取得期間 最短1日間
参加条件 PADIオープンウォーターダイバー認定者
必要器材 スキューバダイビング器材、ダイブコンピューター、水中コンパス
備考 アドバンスコース認定者は水中ナビゲーターコー

器材スペシャリスト・コース

コース料金 ¥12,000 (税込¥13,200)

スキューバダイビングは器材ありきのスポーツで、器材に命を預けることで私達は楽しくスキューバダイビングをすることができます。スキューバダイビングの器材の特徴や構造を知っておくことでより器材への信頼を増すことができ、急な器材トラブルがおきたときに落ち着いて対処することができます。 命を預ける器材だからこそしっかり学びましょう。さらに、あらゆるスキューバダイビング器材を知ることで、自分に合った器材選びができるようになり、快適にスキューバダイビングができるようになります。器材のケア方法も学び、器材を長持ちさせることもできるため、ダイバー全員におすすめしたいスキューバダイビングコースです。

使用教材 器材スペシャリスト専用マニュアル(当店オリジナル)
講習内容 学科講習4時間のみ
取得期間 最短1日間
参加条件 PADIオープンウォーターダイバー認定者
必要器材 筆記用具、お持ちのスクーバダイビング器材
備考 器材のオーバーホールや本格的な分解などを学ぶコースではありません。

水中ナチュラリスト・コース

コース料金 ¥12,000 (税込¥13,200)

海の生き物と身近に接することができるのはダイバーの特権。でも、ただ景色として見るだけではなく、そこにいる生物の生態を知った上で潜ると、発見したときの感動や喜びが倍増します。このスキューバダイビングコースでは、海の生態系や生き物に接する際のマナー、さらに危険な生物への認識など様々な水中環境を学ぶことができます。

使用教材 水中ナチュラリストコース専用マニュアル
講習内容 学科講習2時間・海洋講習2ダイブ
取得期間 最短1日間
参加条件 PADIオープンウォーターダイバー認定者
必要器材 スキューバダイビング器材

アイス・ダイバーコース

コース料金 ¥20,000 (税込¥22,000)

流氷や湖に張る氷の下などでの神秘的な世界を楽しむことができるのがアイスダイビング。氷が創りだす水中のグラデーションや隙間から射しこむ光のカーテン、流氷の天使「クリオネ」を見に行きましょう。アイスダイビングをする環境は水温が0℃以下で陸上も氷点下である場合もあるため、万全の防寒対策や特別な器材の使用方法、水中での連絡方法などを事前にスキューバダイビングを学ぶ必要があります。

使用教材 アイスダイバー専用マニュアル (当店オリジナルマニュアル)
講習内容 学科講習2時間・海洋講習3ダイブ
取得期間 最短2日間
参加条件 PADIアドベンチャーorアドバンスダイバー認定者、ドライスーツダイビング経験者
必要器材 スキューバダイビング器材、ダイブコンピューター、ドライスーツ、専用レギュレーター、専用フード、専用グローブ
備考 アイスダイバーコース実施前に、器材慣れのため専用器材を使用しての通常ダイビングにご参加下さい。

ドリフト・アイスダイバーコース(流氷ダイビング専用コース)

コース料金 ¥20,000 (税込¥22,000)

アイスダイバーコースの内容+北海道知床での流氷ダイビングの知識を専門的に学ぶコースです。流氷ダイビングに参加される方はこちらのコースへご参加ください。

使用教材 アイスダイバー専用マニュアル (当店オリジナルマニュアル)
講習内容 学科講習2時間・海洋講習3ダイブ
取得期間 最短2日間
参加条件 PADIアドベンチャーorアドバンスダイバー認定者、ドライスーツダイビング経験者
必要器材 スキューバダイビング器材、ダイブコンピューター、ドライスーツ、専用レギュレーター、専用フード、専用グローブ
備考 アイスダイバーコース実施前に、器材慣れのため専用器材を使用しての通常ダイビングにご参加下さい。

団体でのコース開催も可能!

学校、サークル、法人など団体でのコース開催も承っております。人数により出張講習も可能ですのでご相談ください。
お問い合わせください!