神子元リベンジツアー!苦労の末に数百匹の群れ!

スキューバダイビングツアー報告 スタッフ企画スキューバダイビングツアー報告 トゥルーノースブログ

2021/10/08-10(金土日)【南伊豆・神子元】4ボートスキューバダイビングツアー(夜発2泊3日)

担当:荒木

ダイビングポイント:南伊豆「神子元島」

海況:透視度10~20m/水温25~26℃

こんにちは!truenorthゲストの小見です!ブログ苦手な荒木店長に代わって神子元ツアーの感動をお届けします!

今回のツアーのメンバーは……… どん!

水泳歴あり!泳ぎならお任せ♪のっぴー
今年も優秀賞が確定か!?しんちゃん
多趣味すぎて、時間が足らないwこーくん
TN歴はツアーメンバー最長!ついでに歳も…wおみ
そして、引率は truenorthの頼れる店長!海も陸も最強に楽しいツアーを提供します🎶な荒木さん

5人で神子元島ツアーを満喫してきました。

実はこのツアー、メンバーが1ヶ月前の神子元ツアーとほぼ同じでした! なので、ダイビングに必要なお互いへの信頼度たっぷりのツアーとなりました。

まずは1日目⭐︎

まず海に入ると、青い!!!

1週間前の台風がかき回してくれて、少し落ち着い状態の海の中は青くて青い。まさに夏の海!! これは、ハンマー期待大♪ 意気揚々と泳ぎ始めると、

リンリンリンリン!!!
荒木さんのベルが鳴り響きます。 早速!?

まず、姿を見せてくれたのはメジロザメでした。 雄大な姿で堂々と泳ぐその姿に一同感動⭐︎

ハンマーを探しつつ、時折姿を見せるメジロザメを写真や動画に収めつつ………


荒木さんはどんどん進んでいきます。すると、15メートル離れていたチームが急にベルを鳴らして泳ぎ始め、我らも泳いでみると…

きーーーたーーーーー!!!

ハンマーの群れ⭐︎2〜30くらいのハンマーの群れが現れました。
ここで、真っ先に飛び出したのはしんちゃん!! ハンマー追いかけて爆速ダッシュ!!

荒木さんに後ろから「しんちゃ〜ん」と呼び掛けられてても、そんなの聞こえないw 「うぉーーーーー!!!!!」と叫びながらの猛烈ダッシュをかましてくれました!

しかし、残念ながら他のチームにも囲まれてしまったハンマーは青い海の向こうに消えていきました。。。 きっとしんちゃんの動画には、素敵な気合と共にハンマー達が映っていることでしょうw
そんなこんなで、割と深めで猛烈ダッシュした後は…… エアー、吸いすぎましたねw そんな事もあります。 黄色ホースからエアをもらって一本目終了。


これは…幸先良いんじゃないですか!?
休憩中も平均30歳のパリピ達は手を抜きません。 フィンとマスクを持って弓ヶ浜へ。
荒木店長にボディーサーフィンなるものを教わり、波が来るたびに皆んなで波乗り遊びw ここではコーくんが真っ先に才能発揮♪ 見事なボディーサーフィンを魅せてくれました。

<ボディーサーフィンの写真>


その後もスノーケルしたり、ワカメと遊んでみたり…南伊豆の海岸にイルカを出現させてみたりw <イルカの写真>
あっという間に休憩が終了…これは、休憩なのか?という疑問は最後まで残り続けましたww

さあ、次はもっと大きな群れ見るぞ! 皆でダッシュするぞ!と意気込んで入った2本目…

あれ?若干透視度落ちてる。。。 そして、海が冷たく感じる!
荒木店長曰く、この日は午後から潮が入るので、午後は違う雰囲気になるはず!!とのことで。 入りましたね、潮。変わりましたね、、、悲しい方向にw
でも、そんなのに負ける我等ではありません。 たまに流され、たまに流れに逆らいながら、ガンガン進むtruenorth一行。

途中とっても良い子なカメが登場! コーくんは誰よりもカメと戯れてました♪


そして、鳴り響くベル… 出ました。
ハンマーーーーーー!


さあ、行くぜ!! 一匹だけだけど、、、今度は皆で爆速ダッシュ!
おみが行く!ちょっと写真撮れた!イエイ⭐︎ 疲れて止まるとおみを抜かしてのっぴーとしんちゃんとコーくんがガンガン攻めていく!
一匹だけだけど…かなり接近させてくれました!!! きっと皆カメラには素敵なハンマー写真が入ったことでしょうw
その後も何度か単体ハンマーと遭遇し、割と近づかせてくれたので、カメラにははっきりくっきりハンマーを収めるとこができました♪



さてそろそろ安全停止… ふと横を見ると仲良く並んで泳いでいる2人組。
「仲良いなー」と思ってよーく見ると…黄色いホースで繋がってる! www いや、でもこんな冷静にお互いを助け合えるのは、信頼と個人の実力が伴ってこそ♪ イントラ依存ではなく、バディ同士で助け合える2人にレベルの高さを感じました!!


収穫もあり、反省点もありなダイビングを終えたその夜は伊勢海老パーティー!

豪快に焼かれた伊勢海老や踊る鮑、もはや伊豆では定番かもしれない舟盛りのお刺身まで出てきて海鮮三昧の夕食をいただき… みんなで色々なことを語り合いながらお酒を飲んだ後は弓ヶ浜へ。


もう少しで新月な夜空は月の光こそ少ないものの、満天の星が輝いていました。 海岸のベンチに寝そべってそれぞれ星を眺めたり、写真をとったり…まさに贅沢な大人の休日です。

宿に帰ってからも日付が変わるまで飲んで、食べて、語って。ダイビングという共通の趣味を持つメンバーだからこそ、笑いあり、いじりあり、ツアーの予約あり!?な時間を過ごすことができました。
おやすみ3秒で寝た次の日。。。

2日目!再び神子元へ。

数十匹の群れは見たけど、単体のハンマーとも接近したけど………私達が見たいのはHummer River !! 数百匹の群れが見たくて来てるんです!!!
朝から気合いたっぷりなツアーメンバー。 がしかし!ここで予想外の出来事が…
荒木さん曰く、一本目の出船は8:30。ということはエントリーは大体9:00くらい♪朝ごはんたくさん食べても泳ぐまでには消化できる♪ そうたかを括っていました。
ほぼ予定通りの7:30にサービスに着くと、、、 急いで!早く準備して!という雰囲気。あれ?予定と違う??? 流されるまま準備をして船に乗り込み、神子元島に到着してエントリー前に時計を見ると8:25 ??? 出船は8:30じゃなかったっけ 嫌な予感が。 割と全員戻りかけたそうです、とだけ伝えておきますw


しかぁし!! 海は昨日の午後より格段に良くなっていました。 暖かい!そして青い!! 若干辛めの胃を抱えながら泳ぐこと30分………
出ない。 ただひたすらブルーウォーターの中を荒木さんのガイドに従って突き進む。。。
でも、いない。。。
誰もが諦めて、荒木さんがフロートを上げたので、安全停止……………
でたーーーーーーーーーーー!!!
フロートあげちゃってるーーー!! エアも少ないーーーー!!
でも、行くーー!!
コーくんとおみで一気に15メートルまで急降下!
うーーん。。。遠い。
そして、エアwww
それでもしばらくはその堂々たる姿を魅せてくれたハンマー数匹でした。


次はいよいよラストダイブ。


休憩中に遊ぶこともなく、辛めの胃に優しいウィ◯ーinだけ摂取して次のダイビングに全てをかけました。
エントリーして25分。
本気でいない。
途中イトヒキアジというちょっとレアな魚をみたりしながらも、 いない。
まさかの最後でボウズ。。。
こういう事もありますね。 自然ですから。
荒木さんも流石に諦めるしかなく、フロートを上げながら、陸に上がった時に皆のテンションを上げる言葉を考えていました。
すると、今回のMVP、しんちゃんが必死にベルを鳴らしている姿が。
ん? まさか??
そのまさかです。
ハンマーーーーーー!!! 来たコレーーーーー!!!
エア少ないけれど、自分の残圧を一瞬確認した後は全員でダッシュ!
やっと見れた!数匹だけど、ハンマーーーーーー!! 本当はリバーなハンマーが見たかったけど、、、 いや、贅沢は言うまい。
そう、リバーなんて贅沢…………
リンリンリンリンリンリンリンリン!!!!
まさか!!!!



リバーーーーーーーーーー!!! 数百匹いるーーーーーーー!!! まさに! リバーーーーーーーーーー!!!
15メートル付近にかなり大きな群れが。
全員ダッシュ!!!
のっぴー、猛烈に近付く!エアなくなっても周りに人いる!大丈夫!! しんちゃん、もう一度爆速ダッシュでハンマーを撮って!!頼りにしてる!! コーくん、上の方でエアを節約していたのは何のため??バディにあげるためじゃない!ハンマーを撮影するため!! おみ、(メンバーの中では)ダイバー歴最長の意地を見せるときだ!! そして荒木さん、今するべきは安全停止じゃない!ハンマー撮影です!! ※ダイビングは基本安全にするべきです。
全員、アドレナリン全開で猛ダッシュしました!!
ずっと見たかったハンマーリバー。 これを見るためにリベンジしたんです。
有終の美を飾るに相応しいとても大きな群れでした。


水面に上がって勝利の集合写真!!
今回のツアーでは、 お互いを助け合うバディの大切さと、安全停止はダイビング終了ではないという事を改めて学びました!
楽しくエキサイティングなダイビングがしてみたい方! 是非一緒に神子元行きましょう♪ 来年も楽しみにしています。
2日間お疲れ様でした!!

関連記事