How to

ドルフィンスイム&スキンダイビングについて
トゥルーノースのスタッフが説明いたします。

  1. HOME
  2. HOWTO
  3. ドルフィンスイムのマナー

マナー
初級

ドルフィンスイムのマナー

マナー1:船上は座って待ちましょう
ドルフィンスイム船は大きく揺れます。
イルカ達に接近しやすいよう小型の船での移動となりますので船上では立ち上がらず、座っていましょう。
マナー2:静かなエントリー/フィンワーク
イルカ達は音に敏感です。
水面から水中はイルカ達海の生物の住処ですので「お邪魔させて頂く」ことを忘れずに可能な限り静かに入水しましょう。
スキューバダイビングで使用される、ジャイアント(飛び込むようなエントリ―)などの入水は控え、足先からゆっくりと入水するよう心掛けましょう。
マナー3:まとまって泳ぎましょう
バラバラに泳いでしまうとイルカ達を発見した時に共有がしにくい物勿論ですが、多くの船が行きかう場所ではとても危ないです。
必ず船の場所を確認し、一人ではなくバディ、また同じ船に乗っていたメンバーの位置確認をしましょう。
イルカがいなくなってしまって、船へ戻る際も楽に戻ることが出来るようになります。
マナー4:追いかけないようにしましょう
イルカ達はとても好奇心旺盛。遊び気分の場合は近寄ってきてくれる時もあります。
しかし気分が乗らない子達を追いかけていても追いつけない上に疲れてしまします。
無理に追いかけず、遊びモードの子を探しましょう
マナー5:進行方向を向いて泳ぎましょう
自分自身を船や岩などの障害物から守るのは勿論、スイム人数が多い場合、苦しくて慌てて水面に上がったりなど、イルカだけを見ていると一緒に泳いでいる人にもぶつかってしまいます。
必ず進行方向を確認してから泳ぎましょう。
マナー6:酔い止めを飲みましょう
船酔いが少しでもご不安な方は必ず酔い止めをお願いしております。
ドルフィンスイムの時間が決まっており、途中での下船が難しいことと、せっかくのスイムが苦しい時間になってしまう場合もあります。必ず飲んで楽しい時間をお過ごしください。
万が一酔ってしまった場合は揺れが少ない船尾へできるだけ移動しましょう。
PAGE TOP