【長く潜るために地力を鍛える!】2022/03/16

こんにちは。トゥルーノースのフリーダイビング担当の山本拓磨です。
3/16(水)は辰巳国際水泳場でフリーダイビングのプール練習に行ってきました!

担当:山本拓磨
場所:東京辰巳国際水泳場サブプール

フリーダイビングやスキンダイビングで潜水時間を伸ばすために必要なことって、なんだと思いますか?

その答えは、どれだけ長く息を止めていられるか!
当たり前じゃん・・・って思いますよね。
でもこの当たり前をきちんと練習できている方って少ないんですよね。

フリーダイビング競技のひとつ、スタティックアプネア。
息を長く息を止められるようになるのが目的ですが、ただ我慢強くなれば良いというわけではなく、より楽に長く息を止められるように練習していきます。

息が沢山吸えて、リラックスできれば酸素消費も抑えられるので、その分長く潜水ができるようになります。
息が続けば水中で余裕も生まれるので、泳ぐフォームや水中のお魚や景色も今まで以上に楽しむ事が出来ます!

練習自体は一見地味ですが、極めるとスキンダイビングの幅が大きく広がるので、皆さん息止めの練習もしていきましょう!

TAKUMA YAMAMOTO

TAKUMA YAMAMOTO

通称たくま PADIオープンウォータースクーバインストラクター、PADIフリーダイバートレーナー、応急救護コースEFRトレーナー、SSSストレッチトレーナー フリーダイビングのインストラクターまで認定できる日本では二人目のトレーナー資格保持者。(現在日本に二人のみ) ストレッチトレーナーも兼任し体の使い方や呼吸法などから詳しく指導してくれます。

関連記事

TOP